スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羽鳥慎一アナが2連覇 オリコン『好きな男性アナランキング』

ORICON STYLEは、今回で7度目となる『好きな男性アナウンサーランキング』を発表した。

$気になるあの言葉・あのニュース!大辞典-羽鳥慎一アナが2連覇 好きな男性アナランキング報道からバラエティまで、各ジャンルで活躍する顔ぶれが名を連ねるなか、4月にフリーに転向した【羽鳥慎一】アナが昨年に続き首位となり、堂々の2連覇を達成した。
また、5位に【桝太一】アナ、10位には【上重聡】アナがランクイン。羽鳥アナ不在となった日本テレビを担う存在として期待される2人が、それぞれ初のTOP10入りを果たしている。

キャリア18年目を迎えた今年4月に、フリーとして新たなスタートを切った羽鳥アナ。
局アナ時代の『ズームイン!! SUPER』に続いて、情報番組『モーニングバード!』(テレビ朝日系)でも“朝の顔”を務め、バラエティなどでは自身のユーモアに富んだキャラクターを存分に発揮し、番組の展開にアクセントをつける。

「真面目さとおもしろさのギャップが良い」(神奈川県/30代/男性)という声に加え、フリーとなってさらに増した魅力が圧倒的な支持を得て、男女・世代別のすべての層でNo.1に輝いた。

(ORICON STYLE 12月17日)



続いて2位は、軽妙な語り口ですっかり全国区の人気アナとして定着した【宮根誠司】アナ。
独自の視点から繰り出される歯に衣着せぬコメントや、出演者との軽妙なやりとりが受け、昨年5位から順位を上げた。


3位は、ニュースの原稿読みから司会進行まで、安定感のあるアナウンス技術が高く評価されたフジテレビの【伊藤利尋】アナ。
バラエティでは体を張って笑いを取るなどひょうきんな一面も見せており、「オールマイティーで大好き」(埼玉県/40代/女性)と根強い人気を誇っている。


5位の桝アナは、4月からスタートした朝の情報番組『ZIP!』のメイン司会者に抜擢され、同局の新たな“朝の顔”として知名度を高めた。
爽やかな笑顔はもちろん、「機転が利いて仕切りがしっかりしている。その反面で天然な所もあってとても好感を持ちます」(山口県/20代/男性)と言われるように、真面目な部分と程良く力の抜けた部分の絶妙なバランスが視聴者の心を掴み、入社6年目の今年大きく躍進した。





Comments


Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。