スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前田敦子が初戦敗退!初の選抜もれでエース不在シングルに AKBじゃんけん大会

k978_maeda_atsuko

人気アイドルグループ・AKB48が20日、東京・日本武道館で24thシングル(12月発売)を歌う16人のメンバーを決める『第2回じゃんけん大会』を行い、エースの前田敦子(20)は秋元才加(23)との初戦で敗退。この瞬間、24thシングルはAKB48初の“絶対的エース不在”のシングルとなることが決まった。

ブルーのミニワンピースで登場した前田に対し、秋元は剣と盾、赤いマントという鎧姿にハイヒールという扮装で登場し「女戦士のコスチュームできました。センターをとります」と宣言。敗れた前田はパーをそのまま口にもっていき、いつものくしゃっとした笑顔で「ガチの勝負ですから、さやかに最後まで勝ってもらうしかない。がんばれ~」とエールを送った。

(ORICON STYLE 9月20日)



昨年の同大会では選抜16人中ギリギリの15位で勝ち残り、2006年2月のインディーズデビュー以来、全シングルで選抜されてきた前田は、シングル選抜連続記録が「24」でストップした。







・関連記事
リンク1リンク2【AKBじゃんけん大会結果】篠田麻里子が初センター奪取! 初の前田敦子不在シングル誕生へ


Comments


Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。