スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本、1-0発進!北朝鮮に苦戦、決勝点は吉田麻也 サッカーW杯予選

ゴールの匂いがする試合でしたが、なかなか点の入らない展開にもうだめだと思った後半ロスタイムでした。


サッカーの2014年ワールドカップ(W杯)ブラジル大会アジア3次予選C組の日本-北朝鮮が2日、埼玉スタジアムで行われ、日本が1-0(前半0-0)で勝って勝ち点3とした。

5大会連続5度目のW杯出場を目指す日本は、予選の第1戦を白星で飾った。6日には敵地でウズベキスタンと対戦する。

(時事通信9月2日)


yoshida_maya
後半ロスタイム、日本は吉田(中央)が劇的なヘディングシュートを決める

日本は前半から試合を支配し、何度も決定機をつくったが、終了間際までゴールなし。北朝鮮が後半退場者を出し、人数で上回って迎えたロスタイムで、吉田(VVVフェンロ)が決勝ゴールを決めた。ザッケローニ監督指揮下の日本代表の通算成績は、これで7勝5分けとなった。


3次予選は20チームが4チームずつ5組に分かれてホームアンドアウェー方式の総当たり戦を行い、各組上位2チームが最終予選に進む。日本はウズベキスタン、タジキスタン、北朝鮮と同組。





Comments


Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。