スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

島田紳助さん芸能界引退 記者会見で涙ぐむ【画像あり】

島田紳助さんは司会者として実力もあり、人を惹きつけるトークも魅力的でした。
それでも芸能人として好きにはなれませんでしたが、間違いなくテレビ界の功労者。
こういう辞め方はして欲しくありませんでしたが…


$気になるあの言葉・あのニュース!大辞典-島田紳助 引退記者会見で涙1テレビ番組の司会などで活躍する人気タレントの島田紳助さん(55)が23日夜、東京都内で会見を開き、芸能界を引退することを明らかにした。

所属するよしもとクリエイティブ・エージェンシーによると、紳助さんと暴力団関係者との間にメールのやり取りが発覚。事実確認を行った結果、紳助さんが認め、引退を申し出たという。

(MSN産経ニュース8月23日)



会見には、紳助さんのほか、水谷暢宏社長と顧問弁護士が出席した。


気になるあの言葉・あのニュース!大辞典-島田紳助 引退記者会見で涙3

紳助さんは平成16年にも吉本の女性マネジャー(当時)への傷害事件で書類送検され、罰金30万円の略式命令を下されている。このときは約2カ月間謹慎し、テレビ番組などを降板しており、突然の引退発表が、放送局や芸能界へ与える影響は大きい。


紳助さんは昭和49年、島田洋之介・今喜多代に入門。52年に松本竜介さん(故人)と漫才コンビを結成。ツッパリ漫才で若者を中心に人気を得て、「MANZAI」ブームの立役者の一人となった。その後は、映画監督や作詞などの音楽プロデュースなど活動の幅を広げるほか、「財テク」でも話題になった。


現在では、日本テレビ系「行列のできる法律相談所」、フジテレビ系「クイズ!ヘキサゴンII」、テレビ東京系「開運!なんでも鑑定団」、TBSテレビ系「紳助社長のプロデュース大作戦!」、ABCテレビ「クイズ!紳助くん」などテレビのレギュラー番組を抱えており、各局とも対応に追われている。



「一時代の終わりを見た」
なんだかそんな気分です。



◆記者会見の様子



気になるあの言葉・あのニュース!大辞典-島田紳助 引退記者会見で涙2
気になるあの言葉・あのニュース!大辞典-島田紳助 引退記者会見で涙4

気になるあの言葉・あのニュース!大辞典-島田紳助 引退記者会見で涙5

気になるあの言葉・あのニュース!大辞典-島田紳助 引退記者会見で涙6




芸能界を去ることにはなりますが、実業家としても一流です。
ネームバリューもあるし、何をやっても成功すると思います。

それとももう充分に稼いだので隠遁生活に入るか…?


Comments


Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。