スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復興担当相の後任に平野達男氏 

菅直人首相は5日午後、一連の失言などの責任を取って辞任した松本龍震災復興担当相の後任に、平野達男震災復興担当副大臣(内閣府副大臣)の起用を決めた。
平野氏は首相の要請を承諾。防災担当相も兼務する。後任の震災復興担当副大臣は平野氏と相談の上、速やかに決める方針。



枝野幸男官房長官は5日の記者会見で、平野氏起用の狙いについて「震災前は国家戦略担当の内閣府副大臣として、震災発生以降も(被災者の)生活支援の実務の中心を担い、大変活躍した」と指摘。首相が行政の継続性と力量を重視したと強調した。また、平野氏が被災地の岩手県選出の議員であることも考慮したことを明らかにした。




・関連
松本龍復興相が辞任 就任9日、被災地問題発言で引責


Comments


Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。