スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大谷真史のコミュ力がハンパない!大物になる予感を感じさせるサンフレッチェユース選手【動画あり】

コミュ力=コミュニケーション能力。
古くから日本人は謙虚であることに美しさを見出してきたからか、言葉が通じない地に行くと押し黙ってしまうことが多かった。


グローバル化も著しい近年ではそういう風潮も廃れてきたが、国際舞台で先頭に立って盛り上げるのは日本人のアイデンティティとは違うとの考えがまだまだ浸透している。


$気になるあの言葉・あのニュース!大辞典-大谷真史

そこで見てもらいたいのがこの動画。
今までの日本人のステレオタイプを完全にとっぱらってくれそうな清々しい青年、サンフレッチェユースFWの大谷真史くんだ。
最後の方は爆笑必至!?



再生時間4分18秒


この動画は、外国の広場での場面と、01:16からスタジアムでの開会式?のような場面に分かれている。
見て欲しいのは後半部分の大谷くんの大活躍!
大谷くんが列を離れて観客席の前で踊り出すと、それにつられた外国人の子どもたちが大谷くんの周りに集まっていくではないか。
大谷くんは外国語どころか、言葉を一切発していない。
にも関わらず、ボディーランゲージだけで人を集めてしまったのだ。


「何か面白いことが起こる予感を感じさせてくれる」
そんな大谷くんは国を超えて人を惹きつける“何か”がある。


この大谷くん、ただ無謀な目立ちたがり屋とは違う。
スタジアムでYMCAの曲が流れだすとチームメイトは大谷くんをプッシュするが、大谷くんは観客席の方(カメラ)を見て確認をしている。
おそらく同行スタッフだかがいるのだろうが、そちらとの兼ね合いを見て飛び出したのが動画からも見て取れる。



同じサッカーではインテルの長友佑都選手のコミュ力もハンパないと言われている。
サッカーでは次々と国外のリーグに出る選手が出ている。
“謙虚さ”という日本のアイデンティティは美しいとは思うが、外国人相手にも“コミュニケーションを仕掛ける”時代ががこれから先やってくる事を感じさせてくれる。





Comments


Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。