スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メカノ(MECCANO) マニアックなフランスの老舗おもちゃメーカー

今日「世界まる見え!テレビ特捜部」の番組内で紹介していたメカノ(MECCANO)。
メカノは「知育教育玩具」という位置づけで、穴の開いたパーツにボトルで繋げて組み立てていくというおもちゃだ。


創業100年以上の歴史があり、なぜ日本で流行らないのかが不思議なほど大人も触りたくなるような仕様になっている。
ロボットものに熱中している少年時代にこそ遊ばせたいおもちゃである。



メカノ(MECCANO) マニアックなフランスの老舗おもちゃメーカー 画像

これはロンドンブリッジだが、組み替えるとエンパイアステートビルやエッフェル塔にもなる。



SONYの創業者である井深大氏も少年時代に遊んでいたというメカノ。
テンプレートの組み立てに飽きると、手持ちの部品で新しいものの組み立てに取りかかったという。
おそらくメカノの一番の醍醐味は、“想像力をを駆使して新しいモノを作る”というところにあるのでしょう。


子どもだけでなく大人も楽しめるおもちゃメカノ。
テレビで紹介されたことで、日本でも火がつくかもしれませんよ。





Comments


Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。