スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【社会】ギリシャへの1.4兆円支援を承認 ユーロ圏財務相

欧州連合(EU)のユーロ圏17カ国の財務相は2日、財政危機に陥ったギリシャに対する融資を承認した。当初3日の予定を前倒しし、電話会議を開いた。金額は国際通貨基金(IMF)と合同で120億ユーロ(約1兆4千億円)で、IMFも近く融資を決める。

(朝日新聞7月4日)



ギリシャは7月半ばに迎える国債の償還期限に資金を用意でき、9月までの資金繰りにめどがついた。ひとまずギリシャ発の金融危機は回避される。今後の焦点は、1200億ユーロとも見込まれる追加の金融支援の中身や条件に移る。


今回の融資は、昨年5月に決まった計1100億ユーロの支援の一環で、3カ月ごとに実施してきた融資の5回目。先週、ギリシャ国会が追加の財政緊縮策や関連法を可決したことで、融資条件がクリアされた。


Comments


Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。