スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【テニス】ジョコビッチが初優勝!世界ランク1位のナダル倒す/ウィンブルドン

テニスの四大大会第3戦、ウィンブルドン選手権最終日は3日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで行われ、男子シングルス決勝で第2シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)が2連覇を狙った第1シードのラファエル・ナダル(スペイン)を6-4、6-1、1-6、6-3で破り、初優勝した。優勝賞金は110万ポンド(約1億4300万円)。

(サンケイスポーツ7月4日)



$気になるあの言葉・あのニュース!大辞典-ノバク・ジョコビッチ

24歳のジョコビッチはことしの全豪オープン優勝に続いて、四大大会は3勝目。大会後の世界ランキングではナダルを抜いて初の1位に輝く。大会連覇を狙った25歳のナダルは四大大会11勝目に届かなかった。


ジョコビッチは正確なストロークで最初の2セットを連取。第3セットはミスが続いてナダルに反撃されたが、第4セットの第8ゲームをブレークして押し切った。



敗れたナダルですが、試合後のコメントが大人です。
「ジョコビッチが素晴らしいプレーをした。僕も2008年に初優勝した時は感動した。だからジョコビッチのいまの気持ちは本当に分かる」
世界ランキングは2位に落ちてしまいますが、さすがの貫禄といったところでしょうか。


Comments


Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。