スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【体操】内村航平が圧勝で3連覇

$気になるあの言葉・あのニュース!大辞典-内村航平体操の世界選手権(10月・東京)の前哨戦、ジャパン・カップ最終日は3日、東京体育館で個人総合を行い、男子は全6種目で最高点を出した内村航平(コナミ)が2位の廖秋華(中国)に3.650点差の93.150点で圧勝して3連覇を果たした。

小林研也(コナミ)は4位だった。

(MSN産経ニュース7月3日)



圧倒的な点数に3連覇を成し遂げたにも関わらず内村は「まだ満足できる演技にはほど遠い。練習では、もっといい演技ができているので」と話した。
世界選手権を前に、なお貪欲な姿勢を見せる日本のエースに死角は見当たらない。


Comments


Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。