スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

首相、政局疲れ? 風邪引き終日公邸で過ごす

あれだけ矢面に立たながらも、今まで風邪の1つもひかなかったことが不思議です。
政治手腕はいかにせよ、大変なストレスを伴う立場ですから。


菅直人首相が体調を崩し、2日は終日、首相公邸で来客もなく過ごした。関係者は「風邪」と説明しており、5月下旬から続いた政局の疲れが出た様子だ。

週明けの首相日程をめぐり、首相周辺が2日までに「総理が風邪を引いているため調整できない」と関係者に伝えた。首相は1日、平日としては就任以来最も早い午後5時半に公邸に帰宅した。

(朝日新聞7月3日)



首相は5月下旬から内閣不信任案や国会会期延長、閣僚人事などの対応に追われた。最近は一転、夜の会合を入れて、6月29日には一晩ですし店、焼き肉店、イタリア料理店の3軒をはしごしていた。


Comments


Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。