スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【社会】長野・松本の地震で死者 44歳男性、本の下敷きに

改めて震災対策を考えさせられるニュースです。


長野県警松本署は1日、松本市の市街地を30日に襲った震度5強の地震で死亡したと見られる男性が見つかったと発表した。この地震で死者が確認されたのは初めて。

同署によると、同市並柳2丁目の会社員安田勇一さん(44)で、1日午前10時ごろ、住んでいるアパートの室内で本の下敷きになっているのが見つかった。積まれていた大量の本が地震で崩れたとみられる。安田さんは一人暮らし。朝出勤してこないことを心配した同僚から通報を受け、署員が発見したという。

(朝日新聞7月2日)



・関連
リンク1リンク2松本で震度5強、12人重軽傷 松本城内壁にひび


Comments


Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。