スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海老蔵復帰公演 当日券はキャンセル待ちの大人気

昨年11月に飲食店でのトラブルで重傷を負い、謹慎していた歌舞伎俳優市川海老蔵(33)の復帰公演となる「七月大歌舞伎」(東京・新橋演舞場)が2日、始まった。
海老蔵は昼の部の「勧進帳」で、父の市川団十郎が演じる弁慶とわたり合う富樫をつとめ、昨年9月の京都・南座以来、約9カ月ぶりに舞台復帰を果たす。
海老蔵は、このほか夜の部の「春興鏡獅子」など計4演目に出演。

(スポーツニッポン7月2日)



$気になるあの言葉・あのニュース!大辞典-市川海老蔵

多くの一般客が詰め掛けた新橋演舞場


チケットの売れ行きは好調で、初日昼の部の当日券はキャンセル待ちに。午前10時半に開場すると、待ちかねたファンらが続々と入場した。群馬県玉村町から来た地方公務員熊谷喜美子さん(36)は「海老蔵さんのにらみが大好き。目をけがしたと聞いて心配したが、またにらみを見られたらうれしい」と話していた。


海老蔵は昨年11月下旬、知人の元暴走族リーダーらとの酒席でトラブルとなり、知人の後輩の男から顔などに暴行を受けた。松竹は海老蔵を謹慎させ、年末恒例の京都・南座の「吉例顔見世興行」などを休演した。


Comments


Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。