スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【社会】計画的避難区域に一時帰宅した女性が焼死、自殺か 福島県川俣町

とても悲しいニュースです。
一時帰宅したわが家に何を思ったのか。


東京電力福島第一原発の事故により計画的避難区域に指定された福島県川俣町山木屋地区の空き地で1日、同地区に自宅があり、区域外に避難している女性(58)が焼死したことがわかった。
県警は自殺とみている。

(読売新聞7月2日)



消防によると、同日午前7時45分頃、女性の夫が「妻がやけどをしている」と119番。消防署員が空き地に駆けつけたところ、女性は既に死亡していた。夫婦は避難先から一時的に帰宅しており、当時、夫は近くで草刈りをしていた。夫によると、女性は避難後「帰りたい」と毎日のように口にしていたという。夫は「原発事故さえなければ普通の生活ができたのに」と話した。


Comments


Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。