スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【経済】シャープ、サマータイム導入 7月から1時間早め節電

シャープは30日、サマータイムを7月1日から導入すると発表した。東京・東北電力管内の電力使用制限令や関西電力の節電要請に基づく措置で、勤務時間を全社的に1時間早めて午前8時から午後4時45分までにする。9月22日まで。

サマータイムは全従業員が対象。ただ、工場の生産ラインや顧客と接する営業・サービス部門は除く。冷房機の28度設定や照明の間引きなどを実施し、東京・東北・関西電力管内で昨年比10~15%の使用電力の削減を図るという。

(朝日新聞6月30日)



液晶パネル生産の主力となる堺工場(堺市)や液晶テレビを組み立てている矢板工場(栃木県矢板市)など全国の生産体制は変えないという。



・関連
サマータイム(Summer Time)とは


Comments


Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。