スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【経済】アサヒビールとキリンビール、ビール配送でタッグ コスト減へ試行

ちょっと驚きのニュースです。


アサヒビールとキリンビールは30日、8月末から首都圏を中心に、ビール系飲料の共同配送や空容器の共同回収を始めると発表した。
「数億円のコスト削減効果がある」(アサヒ)といい、ビール市場の縮小が続く中、シェア首位を激しく争う2社が手を組んだ。

共同配送は東京都内の6区が対象。渋谷区にあるアサヒの物流拠点を両社で共用し、周辺の小売店への配送をアサヒが担う。逆に、キリンは自社の拠点がある江東区周辺を受け持つ。10月末から都内のほかの地域や神奈川県にも拡大する。

(朝日新聞6月30日)



配送・回収のみとはいえ、「まさかあの2社が…」といった感があります。
大手2社の提携に、サッポロ、サントリーのビール大手は何を思うか。





Comments


Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。