スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

堂島ロールの販売元が敗訴で「モンシュシュ」商標の使用禁止 3500万円賠償命令

「モンシュシュ」という名のチョコレートを販売している老舗洋菓子メーカー「ゴンチャロフ製菓」(神戸市灘区)が「商標権を侵害された」として、人気のロールケーキ「堂島ロール」の販売元「モンシュシュ」(大阪市北区)に対し、名称使用の差し止めと損害賠償を求めた訴訟の判決が30日、大阪地裁であった。

山田陽三裁判長は商標権の侵害を認め、包装紙や看板、ウェブ広告などで標章使用を禁止するとともに、約3500万円を支払うようモ社に命じた。

(MSN産経ニュース6月30日)



判決によると、モンシュシュは「私のお気に入り」を意味する仏語。ゴ社は昭和56年に「モンシュシュ」を商標登録し、この名前を付けたチョコレートを販売していた。一方のモ社は平成19年に「モンシュシュ」に商号を変更し、店舗の看板や包装紙などに使用していた。





Comments


Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。