スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【野球】巨人がロッテ・サブロー獲得 登録名は「大村」へ

巨人は29日、ロッテ・サブロー外野手(35)を工藤隆人外野手(30)との交換トレードで獲得したことを発表した。

巨人サブロー獲得 登録名は「大村」へ28日までのチーム打率が2割3分1厘と、打線の低迷がリーグ4位という成績に直結していた。「つなぎの4番」の異名を持つサブローは、勝負強い打撃で昨年の日本一に貢献していた。獲得予定のロッキーズ傘下3Aのジョシュ・フィールズ内野手(28)に続く緊急補強第2弾だ。

(日刊スポーツ6月30日)



6月の緊急補強第2弾は、実績十分なクラッチヒッターだった。巨人清武GMが、郡山・開成山球場で会見。若さとスピード重視の外野手構成にしたいロッテと、とにもかくにも打撃力アップを求める巨人の思惑が一致した。サブロー100+ 件は、今日30日に東京ドームで入団会見を行い、背番号は「0」になる予定。2人の年俸差は、巨人が「工藤プラス金銭」で補う。


サブローは「つなぎの4番」の異名を持つ。本塁打こそ09年の22本が最多だが、ここぞの場面で安打を放つのが持ち味。「下克上」と言われた昨季の日本一にも大きく貢献した。原監督も「非常に期待するところは大きいですね。胸を張って堂々と巨人軍に来て、彼のキャリアと技術というものを、発揮してほしいですね」と話した。


登録名は本名の「大村」になる見込み。清武GMは「基本的に巨人軍としては、これまでヨシノブとか、シンノスケとか、そういう登録名はなかったので、原則をそのまま貫こうかなと思います」と、カタカナ名回避の意向を示した。


5月入団の高橋信、23日に獲得が明らかになったフィールズに続く、シーズン中3人目の右打者補強となった。積極的な対処ともいえるが、シーズン前に効果的な補強をしなかった結果でもある。そもそも統一球による、想定を超える打撃不振が編成にも影響を与えた格好だ。清武GMも「今年はウチの攻撃陣が力を発揮できていない。ファンの方も歯がゆい思いをしていると思う。外部からの力を取り込むことで、強く刺激して、競争を激化させたい」と話した。


Comments


Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。