スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽天・三木谷氏「規制を国際基準に合わせなければ」 経団連退会

経団連を退会した楽天の三木谷浩史会長兼社長が29日、退会後初めて記者団の取材に応じた。

三木谷氏は退会理由について「(経団連は)日本独特のものを守ろうとする流れだ。ガラパゴス日本と言われるなか、いろんな基準や規制を国際基準に合わせていかないといけない。ちょっと方向性が違うんじゃないかと実感した」と語った。また、電気料金の高さがIT、製造業などの足を引っ張っているとして、「大所高所に立った政策が必要」と話した。

楽天は2004年に経団連に入ったが、今年6月23日に退会届を送り、受理された。

(朝日新聞6月30日)


Comments


Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。