スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「橋下知事は最高のポピュリスト」 平松邦夫・大阪市長が批判

「橋下さんは最高のポピュリスト」。平松邦夫・大阪市長が、同市を解体・再編する「大阪都構想」を唱える橋下徹・大阪府知事について、雑誌対談でその政治手法を激しく批判していることがわかった。

雑誌は30日発売の「SIGHT」(ロッキング・オン、2011年夏号)。仏文学者の内田樹(たつる)・神戸女学院大名誉教授と、ポピュリズム(大衆扇動・迎合主義)をテーマに誌上対談した。

(朝日新聞6月30日)



平松氏は、高支持率を保つ橋下氏から批判を浴びていることについて「嵐の中で翻弄(ほんろう)されてる思い」と心情を明かした。




・関連
リンク1リンク2橋下知事、大阪ダブル選で東国原英夫氏・中田宏氏にラブコール


Comments


Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。