スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嵐・相葉雅紀、左自然気胸のため緊急入院

人気5人組、嵐の相葉雅紀(28)が左自然気胸のため、都内の病院に緊急入院したことが29日、発表された。

所属のジャニーズ事務所によると、相葉は28日夜、日本テレビ系「嵐にしやがれ」の収録後に胸の痛みを訴え、病院へ。当直の医師の判断で深夜に急きょ入院することが決まった。収録は2本録りだったが、関係者は「とくに体調不良はなかった」と説明した。

一夜明けて、主治医から「1週間程度入院し、安静加療を要す」と診断された相葉は、雑誌などの取材が入っていたが、すべてキャンセル。嵐は7月24日の京セラドーム大阪から全国ツアー(5カ所11公演)を控えており、きょう30日とあす7月1日のリハーサルは相葉を除く4人で行う。

(サンケイスポーツ6月30日)



相葉は02年3月にも、番組企画の練習でサックスを吹きすぎ、右自然気胸で入院。手術を受け、全治1カ月と診断されたところを5日で退院した。関係者は「今回手術は聞いていません」とし、「今後は経過を見ながら判断します。彼のことですから仕事のことを気にしていると思う」と思いやった。


レギュラーの日本テレビ系「天才!志村どうぶつ園」は7月下旬まで収録がなく、局側は「放送に問題はない」と静観の構え。来年初春公開のドキュメンタリー映画「日本列島 いきものたちの物語」でナビゲーターを務めることが発表されたばかり。多忙を極める“相葉クン”に、思わぬ形で休養が与えられた。





Comments


Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。