スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【テニス】シャラポワ、美しさ際立つ勝利 危なげなく4強入り/ウィンブルドン

テニスのウィンブルドン選手権第8日は28日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで行われ、女子シングルス準々決勝で第5シードのマリア・シャラポワ(ロシア)がドミニカ・チブルコバ(スロバキア)を6-1、6-1で退け、5年ぶりに4強入りした。

$気になるあの言葉・あのニュース!大辞典-シャラポワシャラポワは鋭いリターンでチブルコバのサービスゲームを2セットで計6度もブレークした。過去に2度敗れている相手を圧倒し「この試合に勝つために求められていることができた」と自賛した。

2008年に右肩を痛めた影響もあり、準決勝進出は5年ぶり。「ここまで戻ってくるのに本当に一生懸命取り組んだ。でも、これがゴールではない。前進し続ける」と、17歳で優勝した04年以来2度目のタイトルを見据えた。





Comments


Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。