スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Googleのトップ画面の上部メニューバーが黒に Google +1(プラスワン)導入と関係が?

Googleトップ画面上部にあるメニューバーが黒い!
Googleのトップ画面はメニューバーも含め、洗練されたシンプルさを感じさせる白だった。
イベント事があるたびにトップ画面イラストを変えるGoogleだが、今回は特に何かの記念日を感じさせるものではないが、どういうことだろう。


Googleのトップ画面の上部メニューバーが黒に Google +1(プラスワン)導入と関係が? 画像

さて、思いつくことといえば昨日発表された「Google +1」の日本語検索対応です。
検索された方はご存知かもしれませんが、もうすでに導入されています。


日本語を含む43の言語に対応したとのこと。


では、他の国のGoogleも同じようになっているのか?
ドイツとフランスのGoogleは日本同様黒いバーになっていました。
イギリスは日本より9時間前なので、現地時間で昨日の23時でメニューバーはまだ白いままです。



朝方5時くらいに検索したときは検索結果に+1ボタンが表示されていましたが、現在は表示されていません。
どういうことでしょう?
Google側のテストなのか、まだ不安定ということなのか、それともこっちのネット環境のせいなのか。


謎は深まるばかりです。



・追記
Googleの本家である『Google.com』まで黒いメニューバーになっていました。
「+1」がうんぬんという線は薄いようです。


先ほどGoogleが「「Google+(グーグルプラス)」プロジェクトを発表したようです。
プロジェクトのコンセプトは「現実世界でのコミュニケーションの細やかさと豊かさをソフトウェアで再現」という。
フェイスブックに対抗するため、ソーシャル機能を強化したプロジェクトで、その中に+1ボタンも含まれているという。


改めて考えると、黒いメニューバーはこの「Google+プロジェクト」の一環である可能性が高く、一日だけで終わるとは考えにくい。
すでにネット上では「Google、まさかの黒」に違和感を感じているユーザーが多く、Twitterのつぶやきからも見ることができる。


スタンダードとして打ち出したのではないことを祈る。





Comments


Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。