スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ツイッター有料化へ」ネットで情報が飛び交う 誤報との見方も?

Google急上昇ワードでも「ツイッター 有料化」というワードが上位にランクインしていることもあり、多くの人が有料化のニュースに対してツイッター上でもつぶやいている。



「ツイッター有料化へ」ネットで情報が飛び交う 誤報との見方も? 画像


ネット界隈を賑わしているツイッターの有料化。
日本でも東日本大震災後に電話がつながらない中、ツイッターが大活躍したという事実があり、利用者が増加したという。
リンク1リンク2東日本大震災でツイッター利用 …安否確認で1.8倍


このままではキャパシティがオーバーしてしまうので、サービスの安定供給のために有料化へと踏み切ったといわれている。
情報によると、月間30ツイートまでは無料で、それ以上が課金されるという。
30ツイート以上あり、フォロー・フォロワー数が値段が多いほど課金される金額が高いという。



ところで、これホントなの?



これについてTwitterの日本でのパートナーである株式会社デジタルガレージから、このような発表が出ている。


「Twitter Japan」がTwitter 上で有料アカウントサービスを始めるという一部報道がありますが、こうした事実はありません。
日本においてTwitter は無償のサービスであり、Twitter 社や株式会社デジタルガレージが、有料アカウントについて検討したり計画を立てたりしたことはありません。

―中略―

本件に関する報道は、DG の子会社である株式会社DG モバイルが、サードパーティとしての有料サービスの可能性について誤解を招きかねない説明を行ったことが発端になっています。DG モバイルの説明は、Twitter 社とデジタルガレージのパートナーシップとは関係ない別個のものです。

Twitter ブログ



以上のように、公式発表ではこれからも無償で提供していくとのこと。
結局、誤報だったということですね。



しかし、どういう経緯でツイート数やフォロー・フォロワー数に応じて課金されるという、細かい設定まで作られたのか?
…謎です。






・関連
リンク1リンク2ツイッターやフェイスブック…就活学生の4割が活用

リンク1リンク2ヤフーとツイッターが提携 「リアルタイム」機能でつぶやきが検索可能に


Comments


Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。