スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

史上最長の歌番組「音楽の日」!中居正広司会で7時間40分を生放送 TBS

TBSが7月16日に7時間40分にわたるテレビ史上最長の音楽番組「音楽の日」(土曜後7・0~深夜2・40)を生放送することが25日、分かった。司会には、SMAPの中居正広(38)と同局の安住紳一郎アナウンサー(37)を起用。AKB48やKARAら50組のアーティストが集結する。中居は「TBSにとっても、僕にとっても、新たな歴史のはじまりになる」と気合が入っている。

(サンケイスポーツ6月26日)



とんでもない規模の歌番組が誕生!その名もズバリ「音楽の日」。


NHK「紅白歌合戦」も、フジテレビ系「FNS歌謡祭」も、テレビ東京系「年忘れにっぽんの歌」も及ばない、7時間40分の生放送という史上最長の歌の祭典だ。年末恒例のTBS系「CD(カウントダウン)TVスペシャル『年越しプレミアライブ』」の持つ5時間15分(昨年)を大幅に更新する。


司会に抜てきされた中居は、NHK紅白の司会を局アナ以外では最多となる6回も務めたほか、昨年の「CDTVスペシャル」の司会も担当。まさに、長時間音楽番組司会の“スペシャリスト”で、歴史的音楽番組を仕切るにはうってつけの人材。これに、同局のエース、安住アナを配して万全の大型タッグで進行する。


今をときめく約50組が出演予定で、現時点でAKB48らが次々と決定。今後、大物アーティストの参戦予定も数多くある。あらゆるジャンルから集結しており、大ブームを巻き起こすK-POP勢では、KARA以外にも複数のグループが出演する見込み。同局制作担当者は「ジャンルを問わずに、音楽を届ける記念日を作りたい」と説明する。


1つの背景には東日本大震災がある。制作担当者は「ジャンルなど関係なく、歌謡界全体が1つになって、歌の力で日本を元気づけたい」と力を込める。


中居は「TBSにとっても、僕にとっても、新たな歴史のはじまり」と並々ならぬ決意を見せ、「今こういう時代なので音楽の力で少しでも、みなさんに楽しんでいただける番組になれば」と日本全体にエールを送る。史上最大の音楽の祭典が列島を熱くする。


Comments


Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。