スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【野球】満塁は10割男、中田V打!またダルビッシュ助ける

<ソフトバンク1-3日本ハム>◇24日◇福岡ヤフードーム

塁がすべて埋まると、日本ハム中田翔内野手(22)の嗅覚が鋭くなる。
満塁は10割男、中田V打!またダルビッシュ助ける 画像同点の8回1死満塁。代わったばかりの森福を相手に、3ボール1ストライクと優位な立場をつくった。「3ボールまで見極められたのが大きかった。打者有利のカウントだし、どんな球が来ても打ちにいこうと思った」と振り返るように、相手を見下ろす余裕があった。
132キロやや内角のシュート。腕をたたみ、左翼線へはじき返した。「満塁だと1球目から勝負をかけられる。思い切って積極的に振っていっている結果だと思います」と胸を張った。今季は6度の満塁機で5打数5安打12打点と、任務を遂行した。

(日刊スポーツ6月25日)



満塁だけではない。ダルビッシュ登板11試合で9打点。5試合で勝利打点を挙げている。「他の投手の日でも気持ちは同じだけど、ダルさんのときは相手もいい投手だし、気合が入るというのはあります」。頼りになる後輩に、ダルビッシュも「いつもいつも感謝しています。すごい確率ですね」と笑顔で頭を下げた。


2日間のオフが、疲れていた体をリセットしてくれた。もともと朝が弱い体質でもあり、ベッドから体が離れづらくなる。遠征先のホテルでは、寝坊を防ぐために、フロントにモーニングコールを頼み「もしそれで起きなければ、鍵を開けていいので部屋に起こしに来てください」とお願いをしているほど、疲労との闘いでもあった。


首位ソフトバンクに2ゲーム差と迫った。「ソフトバンクさんも波に乗っていたけど、なんとかそれを止めて、自分たちも波に乗っているんだぞというところを見せたかった」。浅黒く日に焼けた仕事人が、また大仕事をやってのけた。


Comments


Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。