スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【国際】シティグループのカード情報流出、被害2億円

米金融大手シティグループのシステムがハッカーの攻撃を受け、クレジットカード利用者の個人情報が流出した問題で、約3400人のカードが不正利用され、被害額が270万ドル(約2億1700万円)に上ることが24日分かった。
米ウォール・ストリート・ジャーナル紙(電子版)が報じた。

(読売新聞6月25日)



シティは今月15日、北米のカード利用者約36万人の情報が流出したと発表した。当初シティは、社会保障番号やカードの有効期限などは流出していないため、不正利用による金銭的な実害は発生しないだろうと説明していた。不正利用の手口は明らかになっていないが、被害について、シティは全額補償するとみられる。


Comments


Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。