スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【サッカー】充実の松井大輔!電撃結婚の次は移籍へ フランス1部ディジョン

サッカー日本代表で来季フランスリーグ3部のグルノーブルのMF松井大輔(30)が、来季から同リーグ1部に昇格するディジョンに移籍することが23日、決定的になった。

充実の松井大輔!電撃結婚の次は移籍へ フランス1部ディジョン 画像グルノーブルとの契約は2012年まで残っているが、3部に降格したこともあり、移籍を強く希望していた。
この日、女優加藤ローサ(26)との結婚と、12月に出産予定であることを発表。

新シーズン開幕を家族同伴で迎えるとともに、新天地での活躍をサッカー人生の集大成にするつもりだ。

(日刊スポーツ6月24日)



松井が新しく得た家族とともに、サッカー人生の巻き返しに挑む。移籍が決定的となったディジョンは98年設立のチーム。今季、2部リーグで3位となり、新シーズンから創設以来初めて1部で戦うことが決まっている。同クラブは、松井の昨年のW杯南アフリカ大会での活躍や、04年から4年間在籍したルマン時代の経験なども高く評価し、獲得に乗り出していた。


松井のもとには、欧州の複数クラブから獲得に向けた打診が届いているが、希望していたリーグ1部でのプレーが実現すること、獲得に向けた強い熱意を感じたことなどが決め手となり、移籍先を同クラブに絞り込んだようだ。フランスリーグ関係者によると「すでにグルノーブルとディジョンがクラブ間交渉に入っていると聞いている」という。早ければ今月中に移籍が決まる。


公私共に順風満帆の松井大輔。
新天地のディジョンも初めての1部ということで、新たな気持ちで挑戦する松井と重なるものがある。
世界屈指のリーグでの活躍も期待できそうだ。






・関連
リンク1リンク2加藤ローサと松井大輔が結婚!ローサの誕生日に入籍 現在妊娠4ヶ月


Comments


Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。