スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒミズ(漫画)

古谷実さんの漫画のイメージで読むと、驚かされる作品です。



ヒミズ(漫画 古谷実)


ヒミズとは



意味

ヒミズは、古谷実による漫画。商業誌連載第四弾目の作品である。今までのギャグマンガ路線から一線を画した作品で、人間のより暗い部分を見せる作品に仕上がっている。全4巻。2001年から2003年にかけてヤングマガジン誌上にて連載。


常に現実的で平凡な生活を望む中学3年生の住田祐一だが、周りの人には見えない化け物が見える能力を持つ。ある事件をきっかけに人生に絶望するようになり、学校へ行かずに「悪いやつ」を探すようになる。



使用例:
マンガ「ヒミズ」が映画化されるってね!ヒミズって稲中とは全然違う話なのよ、これが。




古谷実さんの作風いえば、「行け!稲中卓球部」に代表されるようなギャグマンガですが、このヒミズに笑いどころは一切ありません。


ダメ中学生の苦悩を描く点では他の作品と共通していますが、その「ダメさ」を笑い飛ばしていたから救われていた部分があるけれど、ヒミズにはそれが一切ないのです。


でも、思春期の少年が閉塞的な状況を打破しようともがく“人間的”な部分が強く現れている作品です。


映画『ヒミズ』は2012年公開予定。
監督には、「恋の罪」がカンヌ映画祭に出品が決定した園子温。
キャストなどはまだ決まっていない。



 【漫画】ヒミズ (1-4巻 全巻)【smtb-u】05P04feb11

 【漫画】ヒミズ (1-4巻 全巻)
価格:2,130円(税込、送料込)


Comments


Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。