スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【社会】運転中にメール400通 東京メトロの36歳運転士 知人「迷惑」と通報

東京メトロは23日、半蔵門線の男性運転士(36)が、運転中に私用の携帯電話で知人あてにメール送信を繰り返していたと発表した。こうしたメールのやりとりが原因の運行トラブルなどは起きていないが、同社の内規では携帯電話の運転台への持ち込みは禁止されており、全乗務員を対象に携帯電話の管理方法などの調査を実施するとしている。

(MSN産経ニュース6月23日)



東京メトロによると、6月20日夜、この運転士の知人から「送られてくるメールの多さに迷惑している。乗務中にメール送信を行っているのではないか」と職場に連絡があり確認したところ、昨年9月ごろから、運転中に計約400通の携帯メールを複数の知人に送信していた事実を認めたという。


運転士は昨年夏にこの知人と知り合い、同9月ごろから約2千通のメールを送信。多いときは勤務中と勤務外を合わせ1日100通以上を送ったという。右手でハンドルを握りながら左手で文章を打ち込んでいたといい、東京メトロは「誠に遺憾で厳正に処分する。改めてコンプライアンス教育を徹底したい」としている。


Comments


Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。