スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【国際】国連総会、潘基文事務総長を再任 原発安全対策に改めて意欲

国連総会は21日、今年末で1期目の任期(5年)が切れる潘基文(パン・ギムン)事務総長(67)について、再任する決議案を全会一致で採択した。潘氏は来年からの5年間、引き続き国連のかじ取り役を担うことになる。

(朝日新聞6月23日)



採択後の演説で潘氏は地球温暖化対策や核軍縮を1期目の成果に挙げ、加盟国と連携して取り組みを強化すると述べた。総会後の会見では、3月の福島第一原発の事故を受け、原発の安全対策に力を入れる考えを改めて示した。


事務総長は2期連続務めるのが通例。潘氏は今月6日に再選への立候補を表明した時点で、安全保障理事会常任理事国など主要国の支持を取り付けており、再任が確実視されていた。


Comments


Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。