スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【社会】今年の夏至は13地点で「猛暑日」 群馬・館林で36.5度

1年で最も日の長い夏至の22日、日本列島は太平洋高気圧に広く覆われて気温が上昇し、群馬県館林市で36.5度を記録するなど、今年初めて気温が35度以上となる猛暑日を13地点で記録した。

気象庁によると、猛暑日を記録したのは関東甲信と東海の5県で、埼玉県熊谷市で35.5度、静岡市駿河区で35.3度、山梨県甲州市で35.2度、栃木県佐野市で35.1度など。

(朝日新聞6月22日)



また、同庁が観測する920地点のうち、気温が30度以上となる真夏日を記録したのは沖縄県から北海道にかけて401地点に上った。東京都練馬区では34.6度、横浜市では32.2度だった。


今年も去年同様の猛暑といわれますが、すでにこれからの暑さがうかがえる気温です。
どうぞ熱中症にはお気をつけください。




・関連
リンク1リンク2げし【夏至】とは

リンク1リンク2Googleのトップ画面が「夏至」仕様!村上隆のカイカイキキが手がける


Comments


Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。