スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【サッカー】サッカー協会、10年度決算で1.8億円赤字 W杯で4強逃したのも響く

日本サッカー協会は21日の理事会で、2010年度決算を承認した。予算で約170億円を見込んだ事業活動収入は154億円余りにとどまり、一般会計は2億7356万2431円の赤字。特別会計を含む全体の当期収支差額は1億8834万296円の赤字となった。

(朝日新聞6月22日)



昨夏のW杯で日本代表の4強入りを前提に予算を組んだほか、東日本大震災の影響による3月の国際親善試合2試合の中止が収入減の要因。赤字幅を大きく抑えた理由について、日本協会の田中道博常務理事は「まずは費用の節減。W杯やアジア杯優勝で日本代表がいいパフォーマンスをし、関連ゲームソフトが売れるなどロイヤルティー収入が増え、代表戦の入場者数も増えた」と説明した。


Comments


Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。