スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【芸能】醜態さらしたエイミー・ワインハウス、泥酔パフォーマンスにブーイング

アルコール依存を克服するためのリハビリ治療を経て、ヨーロッパ・ツアーに臨んだエイミー・ワインハウス。そんな彼女が泥酔状態でステージに立ち、ブーイングを浴びせられた。

問題が起こったのは、ツアーの初日となった6月18日のセルビア・ベオグラード公演。
本格的なカムバック・ライヴに観客の期待が高まっていたが、エイミーは登場時から足元をふらつかせるなど、不安定な様子を見せていたという。その後も音程を外したり、途中で曲を止めたり、マイクを放り投げたりといった奇行が続き、客席からは大ブーイングが起こってしまったとのこと。あきらかに泥酔状態と思われる今回の公演について、地元メディアは「大惨事」「もはやスキャンダル」と酷評した。

(OOPS! 6月21日)



この事態を受け、エイミー側は、6月20日のトルコ公演および同22日のギリシャ公演のキャンセルを決定。彼女のスポークスマンは「責務をまっとうしたい気持ちはあるが、ベストの状態でパフォーマンスできないため、一旦帰国することにしました。彼女は、ショウを楽しみにしていたファンに謝りたいと思っています」とのコメントを発表している。



エイミーの次の公演は、現時点では7月8日にスペインで開催されるフェス〈BBK Festival〉の予定。
“大惨事”公演の挽回なるか?


ファンだってそうそう待っていてはくれない。今度こそ、完全復帰を示すステージにして欲しいところだ。





Comments


Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。