スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【社会】「株主総会だけ特別はできない」 節電で空調控えめ、軽装求める企業も

6月末にピークを迎える株主総会が例年以上に「暑く」なりそうだ。節電対策の一環で、会場の空調温度を例年より高めにする企業が増えている。株主に軽装での出席を求めるほか、おしぼりを会場で配ったり社員がポロシャツ姿で応対したりと、各社とも対策に苦慮している。

(朝日新聞6月19日)



23日に横浜市内のホテルで総会を開く富士通は、空調を28度にすると招集通知に記載した。節電対策で社内空調を28度にしたためだ。「総会だけ特別というわけにもいかず、理解をお願いしたい」(広報)。株主には軽装での出席を呼びかけている。


カゴメも招集通知に28度での開催を明記した。16日に名古屋市であった総会では、おしぼりや、空調の利き具合を示した座席表を配布。社員は社内で着ているそろいのポロシャツ姿で応対した。「節電に積極的に取り組む姿勢をアピールできた」(広報)という。





Comments


Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。