スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石田衣良「ブルータワー」 死を宣告された男に残されたのは、夢見る力

悪性の脳腫瘍で死を宣告された男の意識が、突然200年後の世界にタイムスリップする。そこは死亡率87%のウイルスが猛威をふるう、外に出ることは死を意味する世界。
人々は、全長2キロほどの“塔”の中で暮らしていた。その塔は完全な階級社会を構成し、最上層に住む特権階級は、下層階に住むものを支配していた。

支配階級として覚醒した男は、下層階の少女と出会い、この絶望的な世界に希望を見出すため、闘いを決意する。石田衣良さん異色のSFファンタジー。





Comments


Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。