スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【社会】捜査中に衝突事故、通報せず相手に現金 大阪府警巡査長

大阪府警の男性巡査長(33)が5月、捜査中にバイクの男性(21)をはねる事故を起こしながら警察に通報せず、男性に現金を渡していたことが府警への取材でわかった。府警は道路交通法違反(事故不申告)の疑いで巡査長の処分を検討している。

(朝日新聞6月17日)



府警によると、事故は5月19日午前0時50分ごろ、大阪府貝塚市麻生中(あそなか)の府道交差点で起きた。捜査3課に所属する巡査長は当時、窃盗事件の内偵捜査のため1人でレンタカーの乗用車を運転していた。


巡査長はバイクと衝突した直後、ミラーで相手の男性が転倒したことを確認したが、停止せず、約240メートル先のコンビニエンスストアまで車を走らせ、店の駐車場でUターンして事故現場に戻った。


Comments


Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。