スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【経済】サッポロ「バカルディ」の商品を独占販売

サッポロビールは15日、ウオツカやラムなどのスピリッツで世界3位の「バカルディ リミテッド」(本社・英領バミューダ諸島)の日本法人「バカルディジャパン」と提携し、洋酒事業に本格参入すると発表した。

バカルディのラムやウイスキーなど29ブランド90品目を、10月からサッポロが国内で独占販売するほか、日本市場向けの商品も共同開発する。

(読売新聞6月16日)



バカルディは1862年にキューバで創業し、販売量世界一のラム「バカルディラム」や、ジン「ボンベイ・サファイア」などが主力商品だ。


サッポロは、国内のビール類市場が縮小傾向にあるため、ビール類以外の事業の育成を急いでいる。今回の提携で、洋酒(ワインを除く)の売上高を現在の数億円から2016年に100億円に高める狙いだ。






Comments


Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。