スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【サッカー】本田圭佑が2試合連続ゴール 25歳バースデー弾出た!【動画あり】

<ロシアリーグ:CSKAモスクワ3-0アンジ>◇14日◇ヒムキ
25歳のバースデー弾だ!
CSKAモスクワの日本代表MF本田圭佑が、14日のロシアリーグ・アンジ戦(ホーム)で2戦連続ゴールを決めた。右の2列目で先発し、1点をリードして迎えた前半27分に左足で貴重な追加点を奪った。前日13日に25歳の誕生日を迎えたばかりで、10日テレク戦(アウェー)に続くゴールを自らの力で奪い取った。日本代表としてキリン杯に出場し、8日にロシアへ戻ったばかり。ビッグクラブ移籍を熱望する男の勢いは止まらない。

(日刊スポーツ6月15日)




$気になるあの言葉・あのニュース!大辞典-本田圭佑が2試合連続ゴール

力強く左足を振り抜いた。1-0で迎えた前半27分。本田はゴール前でMFママエフのヒールパスを受けると、ドリブルでペナルティーエリアに入り、強烈なシュート。軌道の低い高速弾に相手GKは反応することができない。2点目となる得点をゴール左に突き刺すと、チームメートと抱き合って追加点を喜んだ。


10日のテレク戦に続く、2試合連続のゴール。これで5月25日のクリリヤ・ソビエトフ戦以来、ここ4試合で計4得点の活躍だ。前日13日に迎えた25歳の誕生日を、自らのゴールという最高の形でバースデーを祝った。


この日の試合は勝ち点22同士の首位対決。CSKAはここまで11試合でリーグトップの21得点をあげていたが、そんな爆発的な攻撃力はこの日も健在だった。


ホームの地の利を生かし、立ち上がりから一方的に攻め続けた。そして前半5分にラブが先制点。本田も何度もチャンスを作った。同13分には右サイドを駆け上がり、相手DF2人をかわして左足でミドルシュート。GKのセーブで得点はならなかったが、同25分にも右サイドからFKでチャンスを作るなど、積極的に攻撃に絡んだ。


前半34分には、両チームの選手同士が小競り合いを起こし、試合が一時中断するほど白熱した展開に。スタンドの両サポーターも騒ぎだし、本田はCSKAサポーターに落ち着くよう呼びかけるなど、首位決戦はピッチ内外で熱い戦いが繰り広げられた。これで今季リーグ戦で早くも4得点。新たにフランス1部パリサンジェルマンが獲得に興味を示すなど、移籍市場でも名前をにぎわしている男は、今後もゴールを重ね続け、念願のビッグクラブへの移籍をつかんでみせる。


Comments


Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。