スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【社会】Tカードの提示で被災地に児童館建設 CCCが70社共同のプロジェクトを実施

共通ポイントサービス「Tポイント」を運営するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)は、Tポイントアライアンス企業70社との共同プロジェクト「Tカード提示で被災地に児童館を。」を、2011年6月28日から2012 年3 月31日までの約9カ月間に渡り実施すると発表した。

(payment navi 6月15日)



CCCはこれまで、東日本大震災の被災地域住民の生活支援に向けた義援金としての「Tポイント募金」、また避難所での生活を余儀なくされている被災者への文化的支援を目的とした「こころ+プロジェクト」など、東日本大震災からの復旧・復興へ向けた取り組みを行ってきた。


$気になるあの言葉・あのニュース!大辞典-Tカードの提示で児童館を建設

今回の取り組みは、Tポイントアライアンス企業70社、全国約3万5,000店舗のネットワークと、日本人口の4分の1以上となる3,736万人のT会員のネットワークとをつなぐ支援を目的として、東日本大震災の被災地でこれからの未来を担う子どもたちのための児童館を建設する「Tカード提示で被災地に児童館を。」プロジェクトを立ち上げる。


具体的には、T会員が対象期間にTカードを提示、またはポイント申請を行い付与したTポイント総付与数の1%(2011 年6月28日~7月31日)、および対象期間にTサイトからエントリーした人が期間中に貯まったTポイント総数を1ポイント=1円に換算(2011 年6月28日~2012年3月31日)。同金額は東日本大震災の被災地の行政を通じ、全額を児童館建設に関する費用にあてるという。



Tポイントサービスに加入している企業は多いですからね。
期待できるプロジェクトではないでしょうか。





Comments


Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。