スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たむらけんじ、R―1ぐらんぷり2012に参戦! 「俺を倒して真のチャンピオンじゃ」

日本一のピン芸人を決める「R―1ぐらんぷり2012」の予選が30日からスタートすることが決まり、21日、都内のホテルで記者会見が行われ、大会への出場を宣言したたむらけんじ(38)、前回準優勝のAMEMIYA(33)らが出席した。

たむらけんじ、R―1ぐらんぷり2012参戦

第1回大会で1回戦敗退しているたむらは「1回戦はどうしようもないやつを振い落とすための大会。そこでスポンと落とされました。それ以来、一切出てません。でも今回は参加します」と出場を宣言。

「俺がおれへん大会で優勝して何がうれしい?俺を倒して真のチャンピオンじゃ。だからお前ら幸せじゃ、俺を倒す権利を持ったんやから」と1回戦敗退経験しかないのに、なぜか怪気炎を上げた。

(スポーツニッポン12月21日)



その後、あいさつする登壇者にも、09年チャンピオンの中山功太(31)には「R―1の負の遺産って言われてるんだ。チャンピオンがバイト?恥をかかすな」、10年M―1グランプリの準優勝のスリムクラブには「勢いないことを気付け!失速の風はきついぞ」と次々とかみついた。


そんな中、準優勝をきっかけに今年は大ブレークしたAMEMIYAは「R-1ぐらんぷりのおかげで今のAMEMIYAがあると思いますので、精一杯頑張りたいと思います」とまじめに挨拶。


そんなAMEMIYAにもたむらは「ギターがなかったら何もできへんのやろ。お前が一番腹が立つんや。お前が活躍したから関西でやってたCMをお前に取られたんや。俺より大人気になったん。一番恨んでるからね」と“口撃”した。





R-1ぐらんぷり2011 [DVD]
¥3,850
Amazon.co.jp

スポンサーサイト

北朝鮮、金正恩体制強化のため数百人粛清か ―アムネスティ発表

国際人権擁護団体アムネスティ・インターナショナルは20日までに、過去1年間にわたる情報収集の結果として、北朝鮮の権力継承者となる金正恩氏とその支持勢力が後継体制の足場固めのため、粛清を強化していると明らかにした。

正恩氏への脅威とみなされ、粛清された政府当局者は数百人に上り、処刑されたり、政治犯収容所に送り込まれたりしているという。

(朝日新聞12月21日)



アムネスティはまた、19日に死去が発表された金正日総書記も1994年に父の金日成主席の死亡後、数カ月間で数万人を政治犯収容所に送り込んだと指摘。


金総書記の反対勢力とみなされた人々は不公平な裁判によって、または裁判にかけられずに秘密裏または公に処刑されたと批判している。





J1鹿島 ジョルジーニョ監督と合意、年内にも発表へ!

J1鹿島 ジョルジーニョ監督と合意鹿島がクラブOBで元ブラジル代表のジョルジーニョ氏(47)との来季監督就任に向けた契約交渉で基本合意に達したことが20日、分かった。

1年契約で推定年俸は150万ドル(約1億1700万円)。
細部の詳細を詰めて近日中に正式契約を結び、年内にも発表される見通し。
既に来季始動日など、新シーズンに向けた具体的な話し合いも行われている。

また、新コーチとして、ジョルジーニョ氏の右腕であるアイルトン氏(45)が入閣することも判明。85~89年にフラメンゴでジョルジーニョ氏とともにプレーしており、06年にはジョルジーニョ監督の下、アメリカFCでヘッドコーチを務めた。93、94年には柏(当時JFL)でプレーした経験もある。

(スポーツニッポン12月21日)



今季フィジカルコーチを務めた石井正忠氏(44)は来季はコーチに就任し、大岩剛コーチ(39)は留任。新たにブラジル人フィジカルコーチを招へいする方向で調整を進めている。


今季はナビスコ杯を制したものの、リーグ戦は6位に低迷し、天皇杯も4回戦で敗退。チームの再建はクラブ史上初のOB監督に託された。



◆ジョルジーニョ(ジョルジ・ジ・アモリン・カンポス)


1964年8月17日、ブラジル・リオデジャネイロ州出身の47歳。
現役時代は主に右サイドバックとしてサンパウロ、レバークーゼン、バイエルンM、鹿島などでプレーした。
ブラジル代表として国際Aマッチ64試合に出場し3得点。03年に現役引退して、古巣アメリカFC監督やブラジル代表コーチなどを歴任し、今季はフィゲイレンセを指揮。1メートル75、69キロ。





ドコモ、個人情報流出の可能性も spモード不具合の経緯を説明「あってはならない」

携帯電話でこういうことが起こりうるとは知りませんでした。
これから利用者の目も一層厳しくなるのではないでしょうか。


12月20日12時22分から14時25分に、NTTドコモのスマートフォン向けメーラー「spモードメール」で、他ユーザーのアドレスが誤って設定されるという不具合が発生した。

これを受け、ドコモは12月21日午前に記者会見を開き、その経緯と今後の対策について説明した。

不具合の概要については、代表取締役副社長の辻村清行氏が説明。
自分のメールアドレスが第三者に流出してしまうこともあり「あってはならないこと」と辻村氏は話した。

山田隆持社長はインドへ出張中のため会見に出席できなかったが、「山田とは緊密に連絡を取り合い、まず復旧に取り組むこと、事実関係を早期に知らせることについて全力で対応している。お客様への対応にも怠りがないようにと話している」とのこと。

(ITMedia 12月21日)



今回の不具合で影響を受けた可能性があるのは、spモードを利用する一部ユーザー。


spモードは現在670万ほどの契約があるが、うち約10万ユーザーに影響があった可能性がある。
後述する関西地区での伝送路の故障に起因するため、spモードのサーバは東京にあるが、関西ユーザーの方が多いという。


不具合に該当する場合、例えばAさんからBさんにメールを送ったにもかかわらず、Bさんが受信したメールには異なるアドレスのCさんが差出人として表示される。その際にBさんが返信すると、メールはAさんではなくCさんに届いてしまう。
この例では、AさんとCさんはspモードメールのユーザーだが、Bさんには他社のメールサービスやPCメールのユーザーが含まれる。


辻村氏は「まずは被害を受けたであろうお客様の特定を急ぎ、AさんとCさんについてはログデータを分析することで1週間ほどで確認できる。Bさんについては他事業者さんの協力が必要になるが、さまざまな方法でアプローチしたい」と説明し、状況把握に努めることを強調した。





渡辺麻友がソロデビュー 「シンクロときめき」はまゆゆ主演ドラマ主題歌

渡辺麻友がソロデビュー渡辺麻友が、ソニー・ミュージックレコーズからソロデビューする事が発表された。

前田敦子、板野友美、岩佐美咲に続いてAKB48から4人目のソロデビューとなるものだ。


――「AKB48の渡辺麻友です。2月29日に私、渡辺麻友はソロデビューをさせて頂く事になりました。これまでAKB48、渡り廊下走り隊7で活動してきましたが、さらにもう一つ、ソロデビューとして新たなチャンスを頂く事になりとても光栄に思い感謝しています。このチャンスでさらに新たな1ページが開けた気がします。マイペースな性格なのですが、オリコン1位を目指して頑張ります。たくさんのファンの皆さん、そして全国の皆さんへ、4年に1度の2月29日に吹き起こすぞ!!うるう年レボリューション!!」──渡辺麻友

(BARKS 12月20日)



デビュー曲「シンクロときめき」は、2012年1月13日(金)深夜0時53分よりテレビ東京でスタートするまゆゆ初主演のドラマ主題歌にも起用される作品だ。


正統派アイドルらしさ全開の、ど真ん中アイドルソングで、1980年代を思わせる懐かしくもキャッチーなメロディと、現代的なアレンジが融合したアップテンポな楽曲で、デビュー曲にしてすでに名曲との呼び声も高いとか。


なお、ドラマ放送と同時に漫画化も決定しており、2012年1月16日(月)発売のヤンマガ7号から連載が開始となる。





Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。