スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大谷真史のコミュ力がハンパない!大物になる予感を感じさせるサンフレッチェユース選手【動画あり】

コミュ力=コミュニケーション能力。
古くから日本人は謙虚であることに美しさを見出してきたからか、言葉が通じない地に行くと押し黙ってしまうことが多かった。


グローバル化も著しい近年ではそういう風潮も廃れてきたが、国際舞台で先頭に立って盛り上げるのは日本人のアイデンティティとは違うとの考えがまだまだ浸透している。


$気になるあの言葉・あのニュース!大辞典-大谷真史

そこで見てもらいたいのがこの動画。
今までの日本人のステレオタイプを完全にとっぱらってくれそうな清々しい青年、サンフレッチェユースFWの大谷真史くんだ。
最後の方は爆笑必至!?



再生時間4分18秒


この動画は、外国の広場での場面と、01:16からスタジアムでの開会式?のような場面に分かれている。
見て欲しいのは後半部分の大谷くんの大活躍!
大谷くんが列を離れて観客席の前で踊り出すと、それにつられた外国人の子どもたちが大谷くんの周りに集まっていくではないか。
大谷くんは外国語どころか、言葉を一切発していない。
にも関わらず、ボディーランゲージだけで人を集めてしまったのだ。


「何か面白いことが起こる予感を感じさせてくれる」
そんな大谷くんは国を超えて人を惹きつける“何か”がある。


この大谷くん、ただ無謀な目立ちたがり屋とは違う。
スタジアムでYMCAの曲が流れだすとチームメイトは大谷くんをプッシュするが、大谷くんは観客席の方(カメラ)を見て確認をしている。
おそらく同行スタッフだかがいるのだろうが、そちらとの兼ね合いを見て飛び出したのが動画からも見て取れる。



同じサッカーではインテルの長友佑都選手のコミュ力もハンパないと言われている。
サッカーでは次々と国外のリーグに出る選手が出ている。
“謙虚さ”という日本のアイデンティティは美しいとは思うが、外国人相手にも“コミュニケーションを仕掛ける”時代ががこれから先やってくる事を感じさせてくれる。





スポンサーサイト

メカノ(MECCANO) マニアックなフランスの老舗おもちゃメーカー

今日「世界まる見え!テレビ特捜部」の番組内で紹介していたメカノ(MECCANO)。
メカノは「知育教育玩具」という位置づけで、穴の開いたパーツにボトルで繋げて組み立てていくというおもちゃだ。


創業100年以上の歴史があり、なぜ日本で流行らないのかが不思議なほど大人も触りたくなるような仕様になっている。
ロボットものに熱中している少年時代にこそ遊ばせたいおもちゃである。



メカノ(MECCANO) マニアックなフランスの老舗おもちゃメーカー 画像

これはロンドンブリッジだが、組み替えるとエンパイアステートビルやエッフェル塔にもなる。



SONYの創業者である井深大氏も少年時代に遊んでいたというメカノ。
テンプレートの組み立てに飽きると、手持ちの部品で新しいものの組み立てに取りかかったという。
おそらくメカノの一番の醍醐味は、“想像力をを駆使して新しいモノを作る”というところにあるのでしょう。


子どもだけでなく大人も楽しめるおもちゃメカノ。
テレビで紹介されたことで、日本でも火がつくかもしれませんよ。





閣僚トップは松本龍復興相、首相は党首3位 議員所得

宮城県知事に暴言、マスコミに脅しをかけた松本龍大臣の所得は閣僚トップ。
さらなるバッシングのタネにならなければ良いのですが。


4日に公開した2010年の国会議員所得報告書で主要10政党党首の所得を見ると、国民新党の亀井静香代表が4466万円で最も多かった。民主党代表の菅直人首相は3222万円で3位。菅内閣の閣僚では松本龍復興対策担当相が7143万円でトップだった。

(日本経済新聞7月4日)



$気になるあの言葉・あのニュース!大辞典-議員所得

首相の所得の大部分を占めたのが3104万円の給与所得。昨年6月の首相就任に伴い給与が増えたことが、前年に比べ949万円増加の主因となった。著書の印税や原稿料などによる収入も137万円あったが、不動産所得では18万円の損失を計上した。


首位の亀井氏は警備会社など3社・団体の顧問料、テレビ出演料、原稿料などの雑所得が2298万円に上った。郵政・金融担当相時の議員歳費への上乗せもあり、前年首位だったみんなの党の渡辺喜美代表を抜いた。自民党の谷垣禎一総裁、公明党の山口那津男代表、共産党の志位和夫委員長らは議員全体の平均所得を下回った。


閣僚の中で所得トップの松本氏は、貸家や貸地による不動産所得だけで4958万円。ただ、株式の売却で969万円の損失を出したことが響き、前年より1500万円近く所得を減らした。


「ポスト菅」候補に名前が挙がる議員では、テレビ出演料や原稿料が400万円を超えた原口一博前総務相が3024万円で1番。前原誠司前外相が2641万円、仙谷由人官房副長官が2638万円、岡田克也幹事長が2606万円と、鳩山前政権・菅政権で主要閣僚を務めた議員が上位に並ぶ。樽床伸二元国会対策委員長(1899万円)らは全体の平均所得以下にとどまった。


AKBじゃんけん大会が今年も再び!24thシングル選抜のセンターに輝くのは…

先月行われた選抜総選挙ではファンの投票が全てだったが、じゃんけん選抜は“運”が全て!
チャンスは全員にある訳です。


アイドルグループ、AKB48が12月発売予定のシングル曲の選抜メンバーを決める「24thシングル選抜 じゃんけん大会」を、9月20日に東京・日本武道館で行うことが3日、発表された。
今年はAKB本隊のほか姉妹グループのSKE48、NMB48からもメンバーが参戦。総勢71人が繰り広げるサバイバル戦は、「選抜総選挙」に続くビッグイベントになること必至だ。

(サンケイスポーツ7月4日)



$気になるあの言葉・あのニュース!大辞典-じゃんけん大会
画像は去年のジャンケン大会のようす。
下段中央が優勝した内田眞由美。

前田敦子(19)vs前田亜美(16)の“前田対決”や、大島優子(22)ら上位メンバーの早期敗退など、波乱が相次いだ昨年の「じゃんけん大会」。今年はよりスケールアップして帰ってくる。


この日、東京・有明の東京ビッグサイトで実施していた握手会イベントの最中に2年連続のじゃんけん大会実施がサプライズ発表された。イベントに参加していた前田敦子や大島ら中心メンバーは、急報に「えーっ」と驚きの声をあげた。


6月9日に行われた「選抜総選挙」同様、勝ち上がった上位メンバーは最新シングルを歌う選抜入りを果たし、1位はセンターの位置をゲットできるというサバイバル戦だ。人気に関係なく、じゃんけんの実力(運?)だけで選抜メンバーを決めるだけに下位メンバーにとっては、絶好の下克上の機会となる。


昨年9月21日に日本武道館で行われた前回大会の1位は、チームKの内田眞由美(17)。第1回、第2回の総選挙ともに圏外のダークホースだったが、じゃんけんで勝ち続けて19枚目シングル「チャンスの順番」のセンターを獲得。一躍脚光を浴びた。


2回目となる今年は、AKB48の58人のほか、同チームの研究生3人が参加。さらには名古屋・栄を拠点にするSKE48、大阪・難波で活動するNMB48の姉妹ユニット2組が、それぞれのチームで予備選を近日中に実施。勝ち上がった5人ずつが本戦に参加する。


12月発売予定の24枚目シングルを歌う選抜メンバーとセンターの座を巡って争うのは総勢71人。AKB史上最大規模のじゃんけん大会となるだけに、前回大会を超える名勝負が繰り広げられることは間違いなさそうだ。



総選挙と違って、まったく予想も出来ない。
今年もシンデレラストーリー再びか。
それとも昨年は早々に消えていったメディア選抜組が意地を見せてくれるのか。





じゃんけん大会終了後に発売されるPSP用ゲームソフト。
じゃんけん大会を経て、さらに盛り上がれること間違いなし!


【社会】ギリシャへの1.4兆円支援を承認 ユーロ圏財務相

欧州連合(EU)のユーロ圏17カ国の財務相は2日、財政危機に陥ったギリシャに対する融資を承認した。当初3日の予定を前倒しし、電話会議を開いた。金額は国際通貨基金(IMF)と合同で120億ユーロ(約1兆4千億円)で、IMFも近く融資を決める。

(朝日新聞7月4日)



ギリシャは7月半ばに迎える国債の償還期限に資金を用意でき、9月までの資金繰りにめどがついた。ひとまずギリシャ発の金融危機は回避される。今後の焦点は、1200億ユーロとも見込まれる追加の金融支援の中身や条件に移る。


今回の融資は、昨年5月に決まった計1100億ユーロの支援の一環で、3カ月ごとに実施してきた融資の5回目。先週、ギリシャ国会が追加の財政緊縮策や関連法を可決したことで、融資条件がクリアされた。


Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。