スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【経済】求人倍率悪化4月は0.61倍 震災影響鮮明に

東日本大震災やその後の経済低迷による雇用悪化が鮮明になってきた。厚生労働省が31日発表した4月の有効求人倍率(季節調整値)は、前月より0.02ポイント低い0.61倍となり、1年5カ月ぶりに悪化した。一方、総務省が同日発表した労働力調査によると、4月の完全失業率(同)は4.7%で、3月と比べて0.1ポイント上昇した。失業率悪化は6カ月ぶりだ。

(朝日新聞5月31日)



求人倍率は震災被害が大きかった岩手、宮城、福島の東北3県のデータも含むが、失業率は3県では調査できていない。総務省は5月分の失業率から岩手、宮城の地震被害が少なかった地域で調査を再開するが、福島は再開の見通しが立っていない。


有効求人倍率は、ハローワークで仕事を探す人に、1人あたり何件の求人があるかを示す。東北3県では岩手が0.41倍、宮城が0.44倍で、ともに0.06ポイント悪化。福島は0.49倍で前月と同じだった。


産業界では被災者を優先的に採用する動きが広がっており、特に宮城県では有効求人数が前月比10.3%増の2万8241人だった。一方で、有効求職者数も同24.7%増の6万4428人と大きく増え、求人倍率を押し下げた。


スポンサーサイト

【社会】麦わら帽子が人気 猛暑対策・クールビズ傾向で メーカー増産へ

猛暑対策とクールビズ意識の高まりもあって「麦わら帽子」が人気。
国内産を製造する全国でも数少ないメーカー石田製帽(岡山県笠岡市)ではこの夏、麻など天然素材で出来た夏向きの製品2万個の出荷を予定。熟練した職人が手仕事で丁寧に作りあげている。
全国各地の百貨店からの問い合わせも多く、例年よりも1割多く見込んでいる。

(朝日新聞5月31日)



クールビズの意識の高さが思わぬ業界にも波及した。
オシャレな帽子がたくさん出回る中で、麦わら帽子は「昭和のアイテム」というくくりに入る。
同様に扇風機も「昭和のアイテム」というくくりだが、節電対策で爆発的に売れている。
今年は「昭和のノスタルジー」に浸れる夏になることだろう。




リンク1リンク2石田制帽の麦わら帽子


【社会】歌手の内田裕也さんを不起訴処分に 被害女性と示談成立

東京地検は31日、交際していた女性(50)に復縁を迫り、自宅に侵入したとして強要未遂と住居侵入の疑いで警視庁に逮捕されたロック歌手・内田裕也(本名・雄也)さん(71)を不起訴(起訴猶予)処分とし、釈放したと発表した。

地検は、同日までに内田さんと被害者の女性との間で示談が成立したことなどから、「情状を総合的に考えて処分を決めた」と説明している。

(朝日新聞5月31日)



地検によると、内田さんは4月2日ごろ、交際していた都内の女性宅の集合郵便受けに、「女性が暴力団員と交際している、と勤務先に通報する」などと書いた封書を入れ、自分に電話連絡させようとしたとされる。同月19日には、女性宅に無断で侵入したとされる。







・関連
リンク1リンク2内田裕也容疑者を逮捕 脅して復縁迫り女性宅に無断侵入


【経済】不足物資をネット購入、被災地へ直送 楽天・ヤフーで人気

インターネットの買い物サイトで支援希望者が物資を購入すると、東日本大震災の被災地に自動的に届く――。そんな被災者支援企画が人気だ。支援の中身が具体的に分かることが受け、「即日完売」が続出している。

(朝日新聞5月31日)



楽天は4月上旬、ネット上の電子商店街「楽天市場」で、支援サイト「楽天たすけ愛」を立ち上げた。楽天社員が被災地から足りないものを聞き取り、楽天市場の出店業者に格安で出品してくれるよう依頼。それを支援サイトで贈り先を明記して売り出している。


これまで10回実施し、岩手県大船渡市の小学生と幼児に下着セット2千組、同県宮古市の小学生に体操服200着などを贈った。利用者からは「贈り先が具体的で安心感がある」「いつ分配されるか分からない募金より速くていい」などと好評という。大半が出品から1日以内に完売しており、楽天は企画を1年間続けることを決めた。


電子商店街「ヤフーショッピング」を運営するヤフーも3月末、同様の企画「支援ギフト便」を開始。被災地の支援団体などから現地で不足しているものを聞き、白米20トンやビタミン剤1千個、のりの佃煮(つくだに)1万個などを支援希望者に買ってもらい、被災地に贈った。ヤフー広報は「今すぐ確実に被災地に喜んでもらえる点が受けているのではないか」と話す。



ネットで手軽にできる点が良いですね。
多くの寄付などとは異なり購入者の自発性に委ねられる部分が高く、それでいて効果が高い。
企業側も支援とはいえボランティアではなく利益が発生する、と素晴らしいビジネスモデルです。


楽天市場へ
リンク1リンク2楽天市場へ


【野球】プロ野球オールスター戦 Kスタ宮城で7月24日 

東日本大震災の復興策として、仙台市にある楽天の本拠地・日本製紙クリネックススタジアム宮城(Kスタ宮城)で7月24日にプロ野球オールスター戦が開催されることが決まった。

(毎日新聞5月31日)



マツダオールスターゲーム2011 Kスタ宮城で7月24日 画像


宮城県高校野球連盟が31日に開いた理事会で、今夏の全国高校野球選手権宮城大会(7月9~26日)の開催概要を決定。日本野球機構(NPB)からの要望を受け入れて日程を変更し、7月24日はKスタ宮城を使用しないことを確認した。


宮城県高野連の佐藤秀之理事長は「理事会では『NPBが割り込んでくるのはありえない』という声も出たが、東北の復興のためにと日程変更を受け入れた」と話している。


今夏のオールスター戦は開催地が一部変更され、7月22日の第1戦がナゴヤドーム、23日の第2戦が千葉・QVCマリンフィールド、第3戦がKスタ宮城となる見通し。





Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。