スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【読めるかな】泥鰌・鰌・鯲

「泥鰌、鰌、鯲」読めますか?
3つとも同じ読みです。


ヒント
・ヒゲ
・安来節
・柳川鍋




正解は…





ドジョウ(泥鰌・鰌・鯲)

苦手な方のために、ちょっとボカシかけてます。



ドジョウとは



意味

ドジョウ(泥鰌・鰌・鯲)は、コイ目ドジョウ科に分類される淡水魚の一種。
日本全国の平野部の水田や湿地などに生息。中国、台湾、韓半島にも分布するほか、食用魚として養殖も盛んに行われている。



使用例:
ドジョウを生きたまま煮る「地獄鍋」って料理があるんだってね?




地獄鍋とは、鍋に水と生きたままのどじょうを一緒に煮立たせ、そこに豆腐を入れると、熱さに耐えきれないどじょうが冷たいままの豆腐の中に逃げ入り、そのまま豆腐と共に煮え上がって出来る。
そんなちょっと残忍さがただよう料理なのです。


地獄鍋は、今ではほとんど見ることの出来ない幻の料理なんて言われてます。



ヒントに何で安来節が出てきたかって?
安来節といえば“どじょうすくい”でしょ。


柳川鍋は知らないとは言わせませんよ?
ドジョウとゴボウを味醂と醤油の割下で煮て玉子でとじたものです。


スポンサーサイト

【スポーツ】モウリーニョ監督、バルサ戦は鬼門/欧州CL

サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)準決勝第1戦で27日、レアル・マドリードはホームでバルセロナに0-2で敗れた。「クラシコ」と呼ばれるスペインの両雄の対決は今季4度目。そのすべてで退場者を出したモウリーニョ監督は試合後、判定への不満に終始した。

(サンケイスポーツ4月28日)



今季はこれまで国内リーグ、スペイン国王杯の3度の対戦で味方が退場処分を受けていた。この日も後半16分にペペがレッドカード。抗議した監督自身も退席処分となり「バルセロナが相手だとなぜいつも選手を1人減らされるのか分からない。相手がユニセフ(国連児童基金)のマークをつけているからか」と怒りをぶちまけた。


同監督はインテル・ミラノ(イタリア)を率いて欧州CLを制した昨季もバルセロナとの準決勝第2戦で退場者を出して苦戦した。RマドリードのC・ロナウドも「いつも同じ。これって偶然?」と判定に疑問を呈した。


【経済】パナソニック4万人削減 海外中心 重複部門を解消

パナソニックは、グループ全体で国内外約38万人(2010年3月末現在)の従業員を、2013年3月末までに1割削減する方針を固めた。4月1日に完全子会社化した三洋電機、パナソニック電工との重複部門をなくすことなどで組織の合理化を図る。28日午後に今年度の経営方針と合わせて発表する。
4万人近い人員削減は日本の製造業では過去最大規模になる。おもに海外部門が中心になるとみられ、希望退職を募るほか、一部事業の売却なども検討する。

(朝日新聞4月28日夕刊)



グループの10年3月末の従業員数は、パナソニック約22万人、三洋約10万人、電工約6万人。10年夏に発表した三洋電機の半導体事業売却などで11年3月末時点では約36万人に減っている模様だが、さらに今後2年で約2万人を減らす計算だ。


パナソニックは09年に三洋電機株の過半数を取得して子会社化。今年4月1日までに三洋と、同じく子会社のパナソニック電工の2社を完全子会社化している。来年1月にはさらに統合を進め、三洋、電工を含め計16ある事業部門を9に再編する。このため現在3社が別々に抱える本社機能などの間接部門や、洗濯機など白物家電部門、海外生産部門などを再編する過程で削減を進め、テレビや白物家電、環境分野などに経営資源を集中させる考えだ。


パナソニックは、01年のITバブル崩壊直後に約2万人強、08年秋のリーマン・ショックの影響で10年3月期までに約1万5千人の人員を削減した。日本の製造業ではソニーが08年に1万6千人の人員削減を打ち出した例がある。


【社会】浜岡3号機 再開想定 中部電、7月までに

中部電力は、定期検査中の浜岡原子力発電所3号機(静岡県御前崎市)について、7月までに再稼働する前提で2012年3月期の業績見通しを決めた。28日午後、公表する。
福島第一原発事故を受けて定期検査中の原発を抱える電力会社は再稼働を見合わせているが、中電は「計画中の津波対策を実施すれば、安全策は確保できる」として、電力需要が高まる夏を念頭に再稼働を目指す構えだ。

(朝日新聞4月28日夕刊)



福島原発の事故処理が長引くなか、原発の稼働再開には地元自治体の反発が強い。このため、九州電力と北陸電力は27日に再稼働計画の業績見通しへの織り込みを見送ったばかり。中電が思惑通りに再稼働を実現できるかどうかは、なお不透明だ。


浜岡3号機は昨年11月下旬に定期検査に入り、今年4月にも再稼働する予定だった。しかし、東日本大震災の津波に伴い東京電力福島第一原発で大事故が発生したことを受けて、中電は4月中の再稼働はいったん見送った。


ただ、震災後の3月23日に発表した11年度の電力供給計画では、計3千万キロワット強の供給電力のうち3.7%を浜岡3号機が占める算定を打ち出すなど、11年度中に再稼働する方針そのものは変えていなかった。


海江田万里経済産業相の指示を受けて中電は、高さ15メートル以上の防波壁の設置や非常用発電機の屋上への設置など、総額300億円の緊急の津波対策もまとめている。原子力安全・保安院は近く、対策の妥当性を評価する予定だ。


北海の味!ねこぶまんま

今、「ねこぶまんま」なるものが売れているという。
「ねこまんま」の間に「ぶ」?何だろ?



$気になるあの言葉!大辞典-ねこぶまんま


北海道産の昆布10種類を絶妙に配合し、味を調えるためにかつお節とゴマを加えてできたもの。
海藻の粘り成分である「フコイダン」が多く含まれ、健康的な食品であることでも注目されている。



調理のバリエーションも豊富で、ふりかけとしてご飯、納豆、冷奴にかけたり、お味噌汁やうどんなどに入れるなど、「ちょっと一工夫」する感覚で使えるそうです。


気になるお名前ですが、「ねこぶ」とは「根昆布(ねこんぶ)」の事みたいですね。




確かに体に良さそう。
ネーミングも良いですし、これは流行るかもしれませんね。


Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。