スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【芸能】ハイキングウォーキング松田、女優・安藤聖と結婚!

お笑いコンビ、ハイキングウォーキングの松田洋昌(34)と女優の安藤聖(27)が23日、結婚した。それぞれのブログで発表した。
松田は「これからもより一層仕事に励み、色々な面で頑張っていきます」と決意表明。安藤も「大切なパートナーと共に幸せな家庭を築き、仕事にも一層励みたいと思います」と幸せいっぱいに綴っている。

(サンケイスポーツ5月20日)



松田は昨年度の吉本男前ランキング2位になったお笑い界きってのイケメン。相方の鈴木Q太郎(36)は昨年8月にスタイリストと結婚。今月9日に、5カ月で13キロの減量に成功した姿を披露して話題になった。


一方の安藤は、90年のミュージカル「アニー」で子役デビュー。98年にはテレビ東京系「おはスタ」でアシスタント、おはガールとして活躍した。


スポンサーサイト

【読めるかな】如雨露

「如雨露」読めますか?


ヒント
・ガーデニング
・子ども向けには象のモチーフが多い




正解は…





気になるあの言葉!大辞典-ジョウロ・じょうろ(如雨露)

画像はDULTONのジョウロです。



ジョウロ・じょうろ(如雨露)とは



意味

じょうろ(如雨露)とは、草花や植木などに水をかける道具。通常、取っ手と注ぎ口のある持ち運びのできる容器。
17世紀にはすでに存在していたとされる。語源は、一説にはポルトガル語で「水の噴出」を意味する「jorro」に由来するともされる。
なお、「如雨露」は当て字。



使用例:
たっくん、アサガオさんに水あげるから如雨露もってきて。




小学校の頃はよく触っていましたが、大人になるとそうそう触るものではなくなりますね。
え?大人かどうかは関係ない?


もっと「植物を愛でる大人」を目指したいものです(^_^;)





最近はオシャレなジョウロがあるものですね。
一見したらバッグと間違えてしまいそうです。
こういうジョウロがあれば、ガーデニングもさぞ楽しいことでしょうね。


【芸能】徳光和夫「24時間マラソン」最年長挑戦

フリーアナウンサー、徳光和夫(70)が24日、今年の日本テレビ系「24時間テレビ34『愛は地球を救う』」(8月20、21日放送)のチャリティーマラソンランナーに決定した。

(サンケイスポーツ4月25日)



著名タレントが100キロ前後の距離を走ってきた、92年以来恒例の企画。先月10日に古希を迎えた徳光は、24日生放送の同局系「行列のできる法律相談所」にトレーニングウエアで登場。番組史上最年長ランナーに挑むことを宣言し、生放送後、東京・二番町の同局で会見して「古希にムチ打ってがんばります!」とガッツポーズした。


80年から総合司会を務めてきたが、チャリティーマラソンが今年20回を迎えることから「20年の記念と最年長の70歳で選ばれたと思う」。07年に当時最年長の66歳で70キロを走ったタレント、萩本欽一(69)の記録を4歳も更新。01年に急性心筋梗塞で入院するなど健康も心配されるが、3人の医師にメディカルチェックを受けたことを告白。「薬を飲みながらになるが、最後のチャレンジと思っています。あと体重も7、8キロ落とさなきゃ」と微笑んだ。


【社会】30歳元都職員、夕張市長に

全国唯一の財政再生団体・北海道夕張市の市長選は、元東京都職員の鈴木直道氏(30)が、元衆院議員の飯島夕雁氏(46)らを破って初当選した。鈴木氏は財政破綻(はたん)後の同市に、都からの派遣職員として約2年勤務。今回、地元の要請で立候補した。石原慎太郎都知事らも応援に入った。
鈴木氏は約1カ月前に30歳になったばかり。熊谷俊人千葉市長(33)を抜き、全国最年少の市長となる。

(朝日新聞4月25日)



当選が決まった鈴木氏は、市中心部にある事務所で支持者と握手を交わし、「30歳の私の可能性にかけていただき、お礼申し上げたい。愛する街のために人生かけてがんばっていきたい」と述べた。


2008年1月から夕張で勤務した際は、ボランティアやNPO活動にも積極的に参加した。市民と一緒に実施した「夕張再生市民アンケート」をもとに、除雪車の出動基準の緩和や医療体制の整備など、市民の声を総務副大臣に直接届ける活動などを続けた。


東京に戻った後の昨年11月、若手市民らから出馬を要請された。市長給料は全国最低レベルの月25万9千円。年収が約200万円下がることにも悩んだが、「ここで応えなければ、一生引きずる」と決意した。


今回の市長選は4年前に当選した藤倉肇市長が市議選にくら替えし、新顔4人が争った。鈴木氏は財政再生期間の短縮に向け「日本一の若さと行動力で国や道と闘う」と公約し、「3年前、誰も私のことを知らなかった。でも今、皆さんは私を理解していただいた家族だ」と訴えた。


石原都知事も20日に夕張に入り、街頭などで「人生をかける決心した志ある若者を、皆さんの手で大きく育てていただきたい」と呼びかけた。




新市長にも地元の産業にも頑張ってほしいですね。


【芸能】DASH村も原発避難区域 TOKIO「元に戻したい」

人気アイドルグループ「TOKIO」が日本テレビ系列の番組「ザ!鉄腕!DASH!!」の企画として10年以上にわたって築き続けてきた「DASH村」が、福島第一原発事故の影響で「計画的避難区域」に入った。メンバーは24日夜の放送で、復興に向けて活動していくことを誓った。

(朝日新聞4月25日)



DASH村は福島県浪江町の山間部にあり、メンバーは2000年から地元の人と野菜を育てたり、食卓を囲んだりしてきた。ただ、人が集まって混乱しないよう、番組では所在地を公表してこなかった。


この日の放送では、DASH村が浪江町にあることを明示し、村を手伝ってくれていた浪江町民や飼っていた動物が無事避難していることを紹介。リーダーの城島茂さんが町民のもとを訪れた様子が映し出された。メンバーはそれぞれに「何としても元に戻さないと」(松岡昌宏さん)、「村を作り直せば、きっと元気を取り戻せる」(国分太一さん)などと話した。


浪江町の馬場有(たもつ)町長は、役場機能を移転している同県二本松市で放送を見た。過去の映像が流れると「懐かしい浪江だな」と一言。そして「町民みんなで復興していく」と決意を語った。


DASH村の放送開始当時に番組担当プロデューサーだった日本テレビの今村司・編成企画部長は「DASH村の復興は浪江町の復興であり、東北地方の復興。番組を作っている者みんなで向き合っていきたい」と話した。




Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。