スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラルクアンシエルがワールドツアー開幕 香港ファン熱狂!

ラルクアンシエルがワールドツアー開幕 香港ファン熱狂!


hydeが「準備はいいか? 行こーぜ!!」と広東語で呼びかけると、会場のボルテージは最高潮に。


総立ちの観客の中には感激のあまり泣き出す女性も現れた。


スポンサーサイト

踊り子 / 村下孝蔵

村下孝蔵さんの声はライブとCD音源の差が少なく、安定感に定評があります。



踊り子 / 村下孝蔵



踊り子



「踊り子」(おどりこ)は、村下孝蔵の楽曲で、1983年8月25日にCBSソニーより発売された。
中森明菜など多数のアーティストにカバーされている曲である。


同じ男が聞いても「セクシーな声」だと思います。




異邦人 / 久保田早紀

1979年の曲だというのに、今でもよく耳にする『異邦人』。
オリエンタルなイメージが漂うこの曲。
久保田早紀さんは熟練歌手なのだろうと思うのが普通でしょうが、当時21歳の大学生だったんです。



異邦人 / 久保田早紀



異邦人



『異邦人』(いほうじん)は、1979年の久保田早紀デビューシングル。作詞・作曲とも久保田によるもの。サブタイトルは「シルクロードのテーマ」。
元々は「白い朝」というタイトルであったが、「イメージが伝わりにくい」「インパクトが弱い」という理由で現在のタイトルに変更された。
発売当時、三洋電機のカラーテレビ「くっきりタテ7」のコマーシャルソングだった。

同曲は、中森明菜、徳永英明、TAK MATSUMOTO featuring ZARDなど数多くのアーティストによってカバーされている。


とても21歳には見えませんね(;´∀`)
キレイな横顔に思わず息を飲んでしまいます。


この曲は、久保田早紀さんが大学の通学で中央線に乗っている際に、ふとした瞬間出来上がった曲。本人曰く「そんな、ふとした瞬間に出来た曲が、ここまでヒットするとは思わなかった。」という逸話がある曲である。




夢語り / 久保田早紀

make it happen / 安室奈美恵 feat. AFTERSCHOOL[PV]

make it happen / 安室奈美恵 feat. AFTERSCHOOL





Wonder Woman / 安室奈美恵 feat. AI & 土屋アンナ

Japanese Wonder Womanの共演ですね。
曲もWonderな仕上がりです。



Wonder Woman / 安室奈美恵 feat. AI & 土屋アンナ



Wonder Woman



2011年4月27日発売の安室奈美恵のアルバム「Checkmate!」の1曲名に収録されている曲。
コラボ・アルバムでAIや土屋アンナの他にも、山下智久、川畑要、AFTERSCHOOL(韓国)と豪華な顔ぶれが話題のアルバム。


曲のカッコ良さもさることながら、メンツがカッコ良すぎです。
バランスの良い安室奈美恵、かっこ良さが際立つ土屋アンナ、ハスキーボイスでスパイスを効かせるAIと、隙のない曲に仕上がっています。




Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。